プリザーブドフラワーを風水に活用しよう

プリザーブドフラワーは生花に見えるお花です。はなびらなどの材料も本物のお花を利用して、加工を行うことで枯れないお花として利用されています。プリザーブドフラワーは後から染色を行うことから、湿気などで色移りしてしまうこともあると言われていますが、風水に利用することもできると考える人もいるそうです。


プリザーブドフラワーで運気アップ?

お花など、命あるものを部屋の中に飾るとお部屋が華やかになりますよね。このような力を利用したものに風水というものがあります。専門家の意見では押し花などはあまり利用しない方がいいとされているそうですが、天然の素材を加工したプリザーブドフラワーは、枯れやすい生花よりも便利に使えると考える人もいるそうです。良し悪しは人によって考え方の違いが出ますが、手入れがしやすく、美しい状態を保ちやすいので生花よりも利用しやすいのは、きっと誰もが思うことですよね。


西にバラが効果的

風水で西に黄色というのは聞いたことがあるかと思います。黄色は金銭運などを左右する色なのだそうです。またお花の中でもひまわりや薔薇の花は風水に効果があると言われているそうです。プリザーブドフラワーでは薔薇のお花が非常によく利用されています。生花の黄色いバラはなかなか入手が難しいそうですが、プリザーブドフラワーなら発色もよく、安定して購入もできるので安心ですね。完璧にこだわるのではなくても、ちょっとゲン担ぎに利用するのは楽しいかもしれませんよ。

Comments are closed.